遺産相続 手続き 期限/暮らしの登記手続きナビ

  1. 暮らしの登記手続きナビTOP >
  2. 遺産相続 手続き 期限

遺産相続 手続き 期限に関する基礎知識記事や事例

遺産相続 手続き 期限に関する記事は一時的に表示しておりません。
遺産相続 または 手続き または 期限に関する記事を表示しております。

遺産相続 または 手続き または 期限に関する基礎知識記事や事例

  • 会社設立を司法書士に依頼するメリット

    会社設立を司法書士に依頼するメリット

    会社設立は司法書士に依頼するのがベストといえます。 司法書士は「登記」のプロであり、さまざまな会社の登記や法務を通じて御社にとって最適なご提案をすることができます。例えば、会社設立に際して...

  • 会社設立に必要な書類

    会社設立に必要な書類

    会社設立に必要な書類としては、主に下記のような費用があります。 登記申請書 定款 発起人決定書 取締役就任承諾書 印鑑届書 取締役の印鑑証明書 印鑑カード交付申請書 払込みを...

  • 最低限必要な株式会社の設立費用

    最低限必要な株式会社の設立費用

    株式会社設立に際して最低限必要な費用としては下記のような費用がかかります。 定款に貼る収入印紙代:4万円 定款の認証手数料:5万円 登記申請の際に必要な登録免許税:最低15万円(資本金...

  • 会社設立に必要なもの

    会社設立に必要なもの

    また、定款に貼る収入印紙代4万円は電子定款を作成する際には必要となりません。 ■書類 会社設立に必要な書類としては、主に下記のような書類があります。 登記申請書 定款 発起...

  • 本店・支店の移転登記

    本店・支店の移転登記

    商業登記法の中に本店・支店の移転をした際には、 移転による変更登記を申請しなければいけないと記載されています。 移転登記の提出の仕方ですが、所定の申請書を作成のうえ、 所要の添付書類を...

  • オーナー支援

    オーナー支援

    個人が所有しているマンションやアパートなどの不動産所得が多い場合には、 節税対策や相続対策として不動産管理会社の設立を検討する方も 多くいらっしゃるかと思いますが、会社を設立する際には様々な...

  • 司法書士に任せてた場合の費用

    司法書士に任せてた場合の費用

    司法書士に会社設立を依頼された場合には、会社設立の必要費用にプラスして司法書士への報酬が発生します。株式会社の場合、会社設立にはおよそ30万円ほどが必要となるため、司法書士への報酬をプラスすると...

  • 遺産分割協議

    遺産分割協議

    遺産分割協議は、共有された遺産について各相続人が 話し合いにより分割する手続きのことを言います。 あくまでも協議つまりは話し合いをして穏便にきめる 合意形成の場でありますが、遺産の取り...

  • 会社設立の流れ

    会社設立の流れ

    事業計画や資金計画などを立てます。このとき、会社の機関設計(取締役の人数や監査役の有無)や本店所在地、商号なども決めるとよいでしょう。市場動向なども踏まえた上で、会社が存続していけるような無理の...

  • 合同会社を設立するメリット

    合同会社を設立するメリット

    合同会社を設立するメリットとしては次のようなものが挙げられます。 ・機関設計の自由度が高い ・会社設立に際して設立コストが株式会社ほどかからない。 ・役員の任期がなく、更新の必要がない...

暮らしの登記手続きナビが提供する基礎知識

  • 不動産登記不動産登記

    不動産登記とは、私達にとって大事な財産である、 土地や建物の所在...

  • 遺産分割協議遺産分割協議

    遺産分割協議は、共有された遺産について各相続人が 話し合いにより...

  • 不動産名義書類不動産名義書類

    相続によって土地や建物などの所有権が移転する場合には、 不動産の...

  • 不動産購入・売却不動産購入・売却

    不動産売買は、売買契約書を取り交わし、代金の支払いと引き換えに、 ...

  • 不動産の所有権移転登記不動産の所有権移転登記

    不動産の所有権を移転する際には、法務局で不動産の 所有権移転登記...

  • 遺留分、遺留分侵害額請求権とは遺留分、遺留分侵害...

    遺留分とは、一定の相続人に留保された相続財産の一定の割合であり、被...

  • 相続事前調査相続事前調査

    相続事前調査とは、被相続人の出生から死亡に至るまでの 全ての戸籍...

  • 遺言 公正証書遺言 公正証書

    遺言には、種類があり自筆、秘密、または公正証書遺言というものがあり...

  • 相続した後の家賃収入は誰になるか相続した後の家賃収...

    相続が発生した場合、遺言や法定相続分に応じた相続がされますが、アパ...

【渡邊司法書士事務所の対応エリア】

ページトップへ