遺書 効力/暮らしの登記手続きナビ

  1. 暮らしの登記手続きナビTOP >
  2. 遺書 効力

遺書 効力に関する基礎知識記事や事例

遺書 効力に関する記事は一時的に表示しておりません。
遺書 または 効力に関する記事を表示しております。

遺書 または 効力に関する基礎知識記事や事例

  • 自筆証書遺言

    自筆証書遺言

    自筆証書遺言は遺言の形式の一つであり、最も手軽に作ることが出来る遺言書です。 条件としては「自筆で全文を記入する」、「日付を記載する」、「署名と捺印を行う」の三点で、このどれか一つでも欠けてし...

  • 遺言書(遺言状)にはどのくらい効力があるか

    遺言書(遺言状)にはどのくらい効力があるか

    遺言書は遺言状とも呼ばれ、相続の場面でしばしば登場します。まず重要なのは、遺言書が法的に有効であるためには、法律で定められた形式を守っていなければならないという点です(形式的有効性)。そして、遺...

  • 遺言 公正証書

    遺言 公正証書

    遺言には、種類があり自筆、秘密、または公正証書遺言というものがあります。 この公正証書遺言の特色は、公証人役場で法律の専門家が作成するものなので、 内容が無効となる恐れが少ないことです。...

  • 会社設立の流れ

    会社設立の流れ

    事業計画や資金計画などを立てます。このとき、会社の機関設計(取締役の人数や監査役の有無)や本店所在地、商号なども決めるとよいでしょう。市場動向なども踏まえた上で、会社が存続していけるような無理の...

  • 登記事項証明書の全部事項証明書と現在事項証明書の違い

    登記事項証明書の全部事項証明書と現在事項証明書の違い

     登記事項証明書とは、土地や建物の登記について登記内容を印刷した証明書です。かつては登記簿謄本という名称でしたが、効果に違いはありません。  登記事項証明書には全部事項証明書と現在事項証明...

暮らしの登記手続きナビが提供する基礎知識

  • 法定相続分法定相続分

    法定相続人とは民法によって決められた相続人のことです。 相続...

  • 司法書士に任せてた場合の費用司法書士に任せてた...

    司法書士に会社設立を依頼された場合には、会社設立の必要費用にプラス...

  • 遺言遺言

    遺言というと「亡くなった方が最後に遺した言葉や手紙」という認識が ...

  • 自筆証書遺言自筆証書遺言

    自筆証書遺言は遺言の形式の一つであり、最も手軽に作ることが出来る遺...

  • 配偶者居住権は不動産登記にどうかかわるか?配偶者居住権は不動...

    民法の中でも相続に関して規定している、いわゆる相続法と呼ばれるもの...

  • 会社法施行に伴う各種変更登記会社法施行に伴う各...

    会社法は会社を設立する上で根拠となっている法律の一つです。 ...

  • 遺産分割協議遺産分割協議

    遺産分割協議は、共有された遺産について各相続人が 話し合いにより...

  • 株式会社と合同会社の設立株式会社と合同会社の設立

    株式会社と合同会社は、ともに間接有限責任の会社形態ですが、設立コス...

  • 納税額の算定納税額の算定

    相続によって手に入れた財産には、税金がかかる可能性があります。 ...

【渡邊司法書士事務所の対応エリア】

ページトップへ