被相続人/暮らしの登記手続きナビ

  1. 暮らしの登記手続きナビTOP >
  2. 被相続人

被相続人に関する基礎知識記事や事例

  • 遺留分、遺留分侵害額請求権とは

    遺留分、遺留分侵害額請求権とは

    遺留分とは、一定の相続人に留保された相続財産の一定の割合であり、被相続人の生前処分または死因処分によって奪うことのできないものをいいます。これは、本来は、被相続人がその財産を生前にどのように処分...

  • 不動産名義書類

    不動産名義書類

    相続によって土地や建物などの所有権が移転する場合には、 不動産の名義変更手続きが必要になります。 不動産の名義変更手続きには様々な書類が必要です。 例えば、被相続人の最後の戸籍謄本と相...

  • 配偶者居住権は不動産登記にどうかかわるか?

    配偶者居住権は不動産登記にどうかかわるか?

    民法の中でも相続に関して規定している、いわゆる相続法と呼ばれるものが改正され、2020年4月1日から配偶者居住権(民法1028条)と呼ばれるものが創設されました。配偶者居住権とは、配偶者が相続開...

  • 生前贈与

    生前贈与

    生前贈与とは、亡くなる前に行なう贈与契約のことをいいます。 相続・遺言手続きには、似たような事項として「死因贈与」や「遺贈」といったものがありますが、それぞれ異なります。 死因贈与は、贈...

  • 遺言

    遺言

    遺言というと「亡くなった方が最後に遺した言葉や手紙」という認識が 主となっており、これ自体ももちろん間違いではありません。 ですが法律などの場において遺言と言う場合、 これは「被相続人...

  • 資産承継

    資産承継

    悔いの無い財産計画を立てるためには、自身の財産について きちんと把握することが大切です。 しかし近年資産の形態は多様化しており、それに応じて財産内容が 複雑となり、ますます財産の把握が...

  • 相続人調査

    相続人調査

    相続人調査は相続の手続きの中でまず最初に行うべきもののひとつです。 この手続きは「誰が相続人になるのか」ということを明らかにして、 相続権を持つ人物がその手続きから知らないうちに除外され...

  • 相続事前調査

    相続事前調査

    相続事前調査とは、被相続人の出生から死亡に至るまでの 全ての戸籍を取り寄せ、被相続人の法定相続人が 誰にあたるかを調べる事です。 戸籍を調べていく内に、親族が知らなかった新たな相続人が...

  • 相続人調査と財産調査

    相続人調査と財産調査

    「相続人調査」とは、相続の権利がある人(相続人)を調べることをいいます。 どうして調査をしなければならないかというと、相続は法律に基づいて適切に故人の財産を分配しなければならないからです。...

  • 遺言書作成

    遺言書作成

    相続は、人が亡くなると必ず発生する手続きです。 そして相続は財産に関するものなので、 その分配方法や相続人について争いやトラブルが生じ易いものです。 実際に体験したことがない人でもテレ...

暮らしの登記手続きナビが提供する基礎知識

  • 相続相続

    相続とは人が亡くなった時、その人が有していた財産を 配偶者や子供...

  • 合同会社を設立するメリット合同会社を設立する...

    合同会社を設立するメリットとしては次のようなものが挙げられます。 ...

  • 相続人調査相続人調査

    相続人調査は相続の手続きの中でまず最初に行うべきもののひとつです。...

  • 相続した後の家賃収入は誰になるか相続した後の家賃収...

    相続が発生した場合、遺言や法定相続分に応じた相続がされますが、アパ...

  • 成年後見成年後見

    何らかの契約を行う場合、自分の行為がどのような結果になるかという ...

  • 会社設立会社設立

    会社を設立するにあたっては、定款の作成・認証や登記などの手続きが必...

  • 遺産分割協議書の作成遺産分割協議書の作成

    遺産分割協議書とは、相続人が遺産分割において定めた事項を記載した書...

  • 登記事項証明書の全部事項証明書と現在事項証明書の違い登記事項証明書の全...

     登記事項証明書とは、土地や建物の登記について登記内容を印刷した証...

  • 会社設立に必要な書類会社設立に必要な書類

    会社設立に必要な書類としては、主に下記のような費用があります。 ...

【渡邊司法書士事務所の対応エリア】

ページトップへ