確定申告 相続/暮らしの登記手続きナビ

  1. 暮らしの登記手続きナビTOP >
  2. 確定申告 相続

確定申告 相続に関する基礎知識記事や事例

確定申告 相続に関する記事は一時的に表示しておりません。
確定申告 または 相続に関する記事を表示しております。

確定申告 または 相続に関する基礎知識記事や事例

  • 相続した後の家賃収入は誰になるか

    相続した後の家賃収入は誰になるか

    相続が発生した場合、遺言や法定相続分に応じた相続がされますが、アパートを経営して収入を得ている方はアパートでの家賃収入はどのように相続されるのでしょうか。不動産を相続するにあたっては、分割がしづ...

  • 納税額の算定

    納税額の算定

    相続によって手に入れた財産には、税金がかかる可能性があります。 様々な控除がありますので、かからないことも多くありますが、 もしも払うべき税金を支払わなければ、支払わなかった分に さらに加...

  • 遺留分、遺留分侵害額請求権とは

    遺留分、遺留分侵害額請求権とは

    遺留分とは、一定の相続人に留保された相続財産の一定の割合であり、被相続人の生前処分または死因処分によって奪うことのできないものをいいます。これは、本来は、被相続人がその財産を生前にどのように処分...

  • 配偶者居住権は不動産登記にどうかかわるか?

    配偶者居住権は不動産登記にどうかかわるか?

    民法の中でも相続に関して規定している、いわゆる相続法と呼ばれるものが改正され、2020年4月1日から配偶者居住権(民法1028条)と呼ばれるものが創設されました。配偶者居住権とは、配偶者が相続開...

  • 資産管理会社で相続対策

    資産管理会社で相続対策

    相続の際に多額の税金を課されてしまうことを避け、より多くの資産を残すためには準備が最も重要です。 中でも、最も効果的な手法の一つと考えられているのが、「資産管理会社」の活用です。 資産管理会...

  • 自筆証書遺言

    自筆証書遺言

    自筆証書遺言は遺言の形式の一つであり、最も手軽に作ることが出来る遺言書です。 条件としては「自筆で全文を記入する」、「日付を記載する」、「署名と捺印を行う」の三点で、このどれか一つでも欠けてし...

  • 資産承継

    資産承継

    悔いの無い財産計画を立てるためには、自身の財産について きちんと把握することが大切です。 しかし近年資産の形態は多様化しており、それに応じて財産内容が 複雑となり、ますます財産の把握が...

  • 遺産分割協議書の作成

    遺産分割協議書の作成

    遺産分割協議書とは、相続人が遺産分割において定めた事項を記載した書類です。最後に相続人全員の署名と押印をした遺産分割協議書は、相続の一連の流れにおいて、銀行口座の名義変更や不動産の相続登記、自動...

  • 遺言書(遺言状)にはどのくらい効力があるか

    遺言書(遺言状)にはどのくらい効力があるか

    遺言書は遺言状とも呼ばれ、相続の場面でしばしば登場します。まず重要なのは、遺言書が法的に有効であるためには、法律で定められた形式を守っていなければならないという点です(形式的有効性)。そして、遺...

  • 相続

    相続

    相続とは人が亡くなった時、その人が有していた財産を 配偶者や子供などが承継することを指します。 ただし、注意をしたいのが「財産」にはプラスの財産も マイナスの財産もあるということです。...

暮らしの登記手続きナビが提供する基礎知識

【渡邊司法書士事務所の対応エリア】

ページトップへ