相続登記 費用/暮らしの登記手続きナビ

  1. 暮らしの登記手続きナビTOP >
  2. 相続登記 費用

相続登記 費用に関する基礎知識記事や事例

相続登記 費用に関する記事は一時的に表示しておりません。
相続登記 または 費用に関する記事を表示しております。

相続登記 または 費用に関する基礎知識記事や事例

  • 不動産の相続登記とは

    不動産の相続登記とは

    不動産の相続登記とは、相続が生じた際に不動産の名義を相続人に変更することをいいます。令和3年4月には相続登記の義務化が法制化されました。令和6年4月より、相続人には相続の開始があったことを知り、...

  • 不動産名義書類

    不動産名義書類

    相続によって土地や建物などの所有権が移転する場合には、不動産の名義変更手続きが必要になります。不動産の名義変更手続きには様々な書類が必要です。 例えば、被相続人の最後の戸籍謄本と相続人の現在の...

  • 最低限必要な株式会社の設立費用

    最低限必要な株式会社の設立費用

    株式会社設立に際して最低限必要な費用としては下記のような費用がかかります。 定款に貼る収入印紙代:4万円 定款の認証手数料:3~5万円(資本金の額による) 登記申請の際に必要な登録免許...

  • 資産管理会社設立までの流れ

    資産管理会社設立までの流れ

     資産管理会社は、通常の会社のうち、不動産の保有または管理を事業とする会社をいいます。つまり、「資産管理会社」という特別な会社形態があるわけではなく、通常の株式会社や合同会社の一種に過ぎません。...

  • 遺産分割協議書の作成

    遺産分割協議書の作成

    遺産分割協議書とは、相続人が遺産分割において定めた事項を記載した書類です。最後に相続人全員の署名と押印をした遺産分割協議書は、相続の一連の流れにおいて、銀行口座の名義変更や不動産の相続登記、自動...

  • 資産管理会社で相続対策

    資産管理会社で相続対策

    相続の際に多額の税金を課されてしまうことを避け、より多くの資産を残すためには準備が最も重要です。 中でも、最も効果的な手法の一つと考えられているのが、「資産管理会社」の活用です。 資産管理会...

  • 株式会社を設立するメリット

    株式会社を設立するメリット

    株式会社を設立するメリットとしては次のようなものが挙げられます。 ・会社の社会的な信用力が高く、取引や手続き面で会社形態を理由にしたデメリットが生じる可能性が少ない。 ・間接有限責任の会...

  • 株式会社と合同会社の設立

    株式会社と合同会社の設立

    株式会社と合同会社は、ともに間接有限責任の会社形態ですが、設立コストや社会的な認知度・信用力の面で違いがあります。 ■株式会社について 株式会社は株式公開ができ、社会的な認知度・信用力が...

  • 相続した後の家賃収入は誰になるか

    相続した後の家賃収入は誰になるか

    相続が発生した場合、遺言や法定相続分に応じた相続がされますが、アパートを経営して収入を得ている方はアパートでの家賃収入はどのように相続されるのでしょうか。不動産を相続するにあたっては、分割がしづ...

  • 司法書士に任せた場合の費用

    司法書士に任せた場合の費用

    司法書士に会社設立を依頼された場合には、会社設立の必要費用にプラスして司法書士への報酬が発生します。株式会社の場合、会社設立にはおよそ30万円ほどが必要となるため、司法書士への報酬をプラスすると...

暮らしの登記手続きナビが提供する基礎知識

  • 相続人調査と財産調査相続人調査と財産調査

    「相続人調査」とは、相続の権利がある人(相続人)を調べることをいい...

  • 相続相続

    相続とは人が亡くなった時、その人が有していた財産を配偶者や子供など...

  • 会社再編関連登記会社再編関連登記

    子会社の企業の業績が良くないので親会社と一緒になったり、販売力の強...

  • 会社の変更登記会社の変更登記

    会社の設立は、法務局にて法人登記をして初めて公に認められます。しか...

  • 相続事前調査相続事前調査

    相続事前調査とは、被相続人の出生から死亡に至るまでの全ての戸籍を取...

  • 自筆証書遺言自筆証書遺言

    自筆証書遺言は遺言の形式の一つであり、最も手軽に作ることが出来る遺...

  • 不動産登記不動産登記

    不動産登記とは、私達にとって大事な財産である、土地や建物の所在や面...

  • 債権者保護手続き債権者保護手続き

    債権者保護手続きとは、債権者の利益を害する可能性のある行為を会社が...

  • 株式会社と合同会社の設立株式会社と合同会社の設立

    株式会社と合同会社は、ともに間接有限責任の会社形態ですが、設立コス...

【渡邊司法書士事務所の対応エリア】

ページトップへ