相続 遺言 効力/暮らしの登記手続きナビ

  1. 暮らしの登記手続きナビTOP >
  2. 相続 遺言 効力

相続 遺言 効力に関する基礎知識記事や事例

  • 自筆証書遺言

    自筆証書遺言

    自筆証書遺言は遺言の形式の一つであり、最も手軽に作ることが出来る遺言書です。 条件としては「自筆で全文を記入する」、「日付を記載する」、「署名と捺印を行う」の三点で、このどれか一つでも欠けてし...

  • 遺言書(遺言状)にはどのくらい効力があるか

    遺言書(遺言状)にはどのくらい効力があるか

    遺言書は遺言状とも呼ばれ、相続の場面でしばしば登場します。まず重要なのは、遺言書が法的に有効であるためには、法律で定められた形式を守っていなければならないという点です(形式的有効性)。そして、遺...

暮らしの登記手続きナビが提供する基礎知識

  • 遺留分、遺留分侵害額請求権とは遺留分、遺留分侵害...

    遺留分とは、一定の相続人に留保された相続財産の一定の割合であり、被...

  • 会社再編関連登記会社再編関連登記

    子会社の企業の業績が良くないので親会社と一緒になったり、 販売力...

  • 遺言遺言

    遺言というと「亡くなった方が最後に遺した言葉や手紙」という認識が ...

  • 不動産登記不動産登記

    不動産登記とは、私達にとって大事な財産である、 土地や建物の所在...

  • 遺言 公正証書遺言 公正証書

    遺言には、種類があり自筆、秘密、または公正証書遺言というものがあり...

  • 資産承継資産承継

    悔いの無い財産計画を立てるためには、自身の財産について きちんと...

  • オーナー支援オーナー支援

    個人が所有しているマンションやアパートなどの不動産所得が多い場合に...

  • 相続相続

    相続とは人が亡くなった時、その人が有していた財産を 配偶者や子供...

  • 生前贈与生前贈与

    生前贈与とは、亡くなる前に行なう贈与契約のことをいいます。 ...

【渡邊司法書士事務所の対応エリア】

ページトップへ