売買 不動産/暮らしの登記手続きナビ

  1. 暮らしの登記手続きナビTOP >
  2. 売買 不動産

売買 不動産に関する基礎知識記事や事例

  • 不動産購入・売却

    不動産購入・売却

    不動産売買は、売買契約書を取り交わし、代金の支払いと引き換えに、 不動産の引き渡しを受けただけでは終わりではありません。 法務局への名義書換の登記手続き、つまり不動産登記まで終わらせて、...

  • 不動産の所有権移転登記

    不動産の所有権移転登記

    不動産の所有権を移転する際には、法務局で不動産の 所有権移転登記をする必要があります。 登記をすることにより、不動産の状況と権利関係を第三者にも 分かるようにすると共に、不動産の所有権...

暮らしの登記手続きナビが提供する基礎知識

  • 不動産購入・売却不動産購入・売却

    不動産売買は、売買契約書を取り交わし、代金の支払いと引き換えに、 ...

  • 相続人調査相続人調査

    相続人調査は相続の手続きの中でまず最初に行うべきもののひとつです。...

  • 登記事項証明書の全部事項証明書と現在事項証明書の違い登記事項証明書の全...

     登記事項証明書とは、土地や建物の登記について登記内容を印刷した証...

  • 遺言遺言

    遺言というと「亡くなった方が最後に遺した言葉や手紙」という認識が ...

  • 遺言 公正証書遺言 公正証書

    遺言には、種類があり自筆、秘密、または公正証書遺言というものがあり...

  • 会社法施行に伴う各種変更登記会社法施行に伴う各...

    会社法は会社を設立する上で根拠となっている法律の一つです。 ...

  • 債権者保護手続き債権者保護手続き

    債権者保護手続きとは、債権者の利益を害する可能性のある行為を会社が...

  • 不動産管理会社不動産管理会社

    不動産管理会社とは、個人が所有しているマンションなどの物件を 管...

  • 資産管理会社設立までの流れ資産管理会社設立ま...

     資産管理会社は、通常の会社のうち、不動産の保有または管理を事業と...

【渡邊司法書士事務所の対応エリア】

ページトップへ