売却 不動産/暮らしの登記手続きナビ

  1. 暮らしの登記手続きナビTOP >
  2. 売却 不動産

売却 不動産に関する基礎知識記事や事例

  • 不動産購入・売却

    不動産購入・売却

    不動産売買は、売買契約書を取り交わし、代金の支払いと引き換えに、 不動産の引き渡しを受けただけでは終わりではありません。 法務局への名義書換の登記手続き、つまり不動産登記まで終わらせて、...

暮らしの登記手続きナビが提供する基礎知識

  • 遺言遺言

    遺言というと「亡くなった方が最後に遺した言葉や手紙」という認識が ...

  • 不動産名義書類不動産名義書類

    相続によって土地や建物などの所有権が移転する場合には、 不動産の...

  • 司法書士に任せてた場合の費用司法書士に任せてた...

    司法書士に会社設立を依頼された場合には、会社設立の必要費用にプラス...

  • 配偶者居住権は不動産登記にどうかかわるか?配偶者居住権は不動...

    民法の中でも相続に関して規定している、いわゆる相続法と呼ばれるもの...

  • 会社法施行に伴う各種変更登記会社法施行に伴う各...

    会社法は会社を設立する上で根拠となっている法律の一つです。 ...

  • 法定相続分法定相続分

    法定相続人とは民法によって決められた相続人のことです。 相続...

  • 相続人調査と財産調査相続人調査と財産調査

    「相続人調査」とは、相続の権利がある人(相続人)を調べることをいい...

  • 相続事前調査相続事前調査

    相続事前調査とは、被相続人の出生から死亡に至るまでの 全ての戸籍...

  • 生前贈与生前贈与

    生前贈与とは、亡くなる前に行なう贈与契約のことをいいます。 ...

【渡邊司法書士事務所の対応エリア】

ページトップへ