司法書士 不動産登記/暮らしの登記手続きナビ

  1. 暮らしの登記手続きナビTOP >
  2. 司法書士 不動産登記

司法書士 不動産登記に関する基礎知識記事や事例

  • 不動産登記申請書の書き方

    不動産登記申請書の書き方

    生前贈与などで不動産の所有者を変更する場合には、不動産登記申請書を法務局に提出しなければなりません。しかし、登記申請書には様式はなく、ご自身で作成されることになります。 申請書に記載する事...

  • 不動産登記

    不動産登記

    不動産登記とは、私達にとって大事な財産である、 土地や建物の所在や面積のほか、その所有者の住所や氏名などを、 公の登記簿に記載し、これを一般に公開することで、 それらの権利関係の状態を明ら...

  • オーナー支援

    オーナー支援

    個人が所有しているマンションやアパートなどの不動産所得が多い場合には、 節税対策や相続対策として不動産管理会社の設立を検討する方も 多くいらっしゃるかと思いますが、会社を設立する際には様々な...

  • 不動産購入・売却

    不動産購入・売却

    不動産売買は、売買契約書を取り交わし、代金の支払いと引き換えに、 不動産の引き渡しを受けただけでは終わりではありません。 法務局への名義書換の登記手続き、つまり不動産登記まで終わらせて、...

  • 不動産の所有権移転登記

    不動産の所有権移転登記

    不動産の所有権を移転する際には、法務局で不動産の 所有権移転登記をする必要があります。 登記をすることにより、不動産の状況と権利関係を第三者にも 分かるようにすると共に、不動産の所有権...

  • 不動産の相続登記とは

    不動産の相続登記とは

    不動産の相続登記とは、相続が生じた際に不動産の名義を相続人に変更することをいいます。相続登記は、現時点で義務ではなく、相続登記をしないことによって罰則等を課されることはありません。しかし、現在日...

  • 相続を司法書士に依頼するメリット

    相続を司法書士に依頼するメリット

    相続は、いつか必ず、誰もが経験することです。 しかし、日々の忙しさや相続の際の法律知識の不足によって、きちんとした相続手続きが行われていないことが実態として多くあります。その結果、相続をめぐっ...

  • 不動産名義書類

    不動産名義書類

    相続によって土地や建物などの所有権が移転する場合には、 不動産の名義変更手続きが必要になります。 不動産の名義変更手続きには様々な書類が必要です。 例えば、被相続人の最後の戸籍謄本と相...

暮らしの登記手続きナビが提供する基礎知識

  • 資産管理会社設立までの流れ資産管理会社設立ま...

     資産管理会社は、通常の会社のうち、不動産の保有または管理を事業と...

  • 会社再編関連登記会社再編関連登記

    子会社の企業の業績が良くないので親会社と一緒になったり、 販売力...

  • 会社の設立登記会社の設立登記

    会社を設立する場合、商業登記の一つである会社の設立登記を しなけ...

  • 資産管理会社を設立するメリット・デメリット資産管理会社を設立...

    最近は副業解禁が叫ばれていますが、それでもまだまだ就業規則によって...

  • 資産管理会社で相続対策資産管理会社で相続対策

    相続の際に多額の税金を課されてしまうことを避け、より多くの資産を残...

  • 不動産管理会社不動産管理会社

    不動産管理会社とは、個人が所有しているマンションなどの物件を 管...

  • 相続した後の家賃収入は誰になるか相続した後の家賃収...

    相続が発生した場合、遺言や法定相続分に応じた相続がされますが、アパ...

  • 遺言遺言

    遺言というと「亡くなった方が最後に遺した言葉や手紙」という認識が ...

  • 法人設立法人設立

    法人設立の手続きは、まず会社の名前である商号、 目的となる事業内...

【渡邊司法書士事務所の対応エリア】

ページトップへ