公正証書遺言 効力/暮らしの登記手続きナビ

  1. 暮らしの登記手続きナビTOP >
  2. 公正証書遺言 効力

公正証書遺言 効力に関する基礎知識記事や事例

公正証書遺言 効力に関する記事は一時的に表示しておりません。
公正証書遺言 または 効力に関する記事を表示しております。

公正証書遺言 または 効力に関する基礎知識記事や事例

  • 会社設立の流れ

    会社設立の流れ

    事業計画や資金計画などを立てます。このとき、会社の機関設計(取締役の人数や監査役の有無)や本店所在地、商号なども決めるとよいでしょう。市場動向なども踏まえた上で、会社が存続していけるような無理の...

  • 登記事項証明書の全部事項証明書と現在事項証明書の違い

    登記事項証明書の全部事項証明書と現在事項証明書の違い

     登記事項証明書とは、土地や建物の登記について登記内容を印刷した証明書です。かつては登記簿謄本という名称でしたが、効果に違いはありません。  登記事項証明書には全部事項証明書と現在事項証明...

  • 遺言書(遺言状)にはどのくらい効力があるか

    遺言書(遺言状)にはどのくらい効力があるか

    遺言書は遺言状とも呼ばれ、相続の場面でしばしば登場します。まず重要なのは、遺言書が法的に有効であるためには、法律で定められた形式を守っていなければならないという点です(形式的有効性)。そして、遺...

  • 相続事前調査

    相続事前調査

    相続事前調査とは、被相続人の出生から死亡に至るまでの 全ての戸籍を取り寄せ、被相続人の法定相続人が 誰にあたるかを調べる事です。 戸籍を調べていく内に、親族が知らなかった新たな相続人が...

  • 相続人調査

    相続人調査

    相続人調査は相続の手続きの中でまず最初に行うべきもののひとつです。 この手続きは「誰が相続人になるのか」ということを明らかにして、 相続権を持つ人物がその手続きから知らないうちに除外され...

  • 遺言 公正証書

    遺言 公正証書

    遺言には、種類があり自筆、秘密、または公正証書遺言というものがあります。 この公正証書遺言の特色は、公証人役場で法律の専門家が作成するものなので、 内容が無効となる恐れが少ないことです。...

  • 自筆証書遺言

    自筆証書遺言

    自筆証書遺言は遺言の形式の一つであり、最も手軽に作ることが出来る遺言書です。 条件としては「自筆で全文を記入する」、「日付を記載する」、「署名と捺印を行う」の三点で、このどれか一つでも欠けてし...

暮らしの登記手続きナビが提供する基礎知識

  • 納税額の算定納税額の算定

    相続によって手に入れた財産には、税金がかかる可能性があります。 ...

  • 不動産登記不動産登記

    不動産登記とは、私達にとって大事な財産である、 土地や建物の所在...

  • 不動産登記申請書の書き方不動産登記申請書の書き方

    生前贈与などで不動産の所有者を変更する場合には、不動産登記申請書を...

  • 相続人調査と財産調査相続人調査と財産調査

    「相続人調査」とは、相続の権利がある人(相続人)を調べることをいい...

  • 遺言書(遺言状)にはどのくらい効力があるか遺言書(遺言状)に...

    遺言書は遺言状とも呼ばれ、相続の場面でしばしば登場します。まず重要...

  • 会社再編関連登記会社再編関連登記

    子会社の企業の業績が良くないので親会社と一緒になったり、 販売力...

  • 相続した後の家賃収入は誰になるか相続した後の家賃収...

    相続が発生した場合、遺言や法定相続分に応じた相続がされますが、アパ...

  • 相続事前調査相続事前調査

    相続事前調査とは、被相続人の出生から死亡に至るまでの 全ての戸籍...

  • 遺言遺言

    遺言というと「亡くなった方が最後に遺した言葉や手紙」という認識が ...

【渡邊司法書士事務所の対応エリア】

ページトップへ