遺言 公正証書/暮らしの登記手続きナビ

  1. 暮らしの登記手続きナビTOP >
  2. 遺言に関する記事一覧 >
  3. 遺言 公正証書

遺言 公正証書

遺言には、種類があり自筆、秘密、または公正証書遺言というものがあります。

この公正証書遺言の特色は、公証人役場で法律の専門家が作成するものなので、
内容が無効となる恐れが少ないことです。

一般的には遺言書には裁判所の検認が必要となるため、
相続人全員分の戸籍が必要になるなど、手間や時間がかかります。

これに対して、公正証書遺言は公証人が作成したものであるため、
裁判所の検認行為は必要ありません。

こ公正証書遺言を作成するには、証人2人以上と
一緒に公証役場に行き、公証人に遺言内容を口頭で伝えて作成します。

病気や体が不自由で役場に行けない場合には、自宅まで公証人に
訪問してもらい口述また事前に本人の意思により作成された書面を
確認させて公証してもらうことも可能です。

遺書の内容について真否が争われる心配がないので、
遺言を残す際におけるもっとも有効な手段といえます。

暮らしの登記手続きナビが提供する基礎知識

  • 生前贈与生前贈与

    生前贈与とは、亡くなる前に行なう贈与契約のことをいいます。 ...

  • 資産管理会社設立までの流れ資産管理会社設立ま...

     資産管理会社は、通常の会社のうち、不動産の保有または管理を事業と...

  • 商業登記商業登記

    商業登記とは商法・会社法などの規定により記載が義務づけられた 一...

  • 不動産登記不動産登記

    不動産登記とは、私達にとって大事な財産である、 土地や建物の所在...

  • 会社の設立登記会社の設立登記

    会社を設立する場合、商業登記の一つである会社の設立登記を しなけ...

  • 法人設立法人設立

    法人設立の手続きは、まず会社の名前である商号、 目的となる事業内...

  • 不動産の所有権移転登記不動産の所有権移転登記

    不動産の所有権を移転する際には、法務局で不動産の 所有権移転登記...

  • 相続を司法書士に依頼するメリット相続を司法書士に依...

    相続は、いつか必ず、誰もが経験することです。 しかし、日々の忙し...

  • 本店・支店の移転登記本店・支店の移転登記

    商業登記法の中に本店・支店の移転をした際には、 移転による変更登...

【渡邊司法書士事務所の対応エリア】

ページトップへ