相続事前調査/暮らしの登記手続きナビ

  1. 暮らしの登記手続きナビTOP >
  2. 遺言に関する記事一覧 >
  3. 相続事前調査

相続事前調査

相続事前調査とは、被相続人の出生から死亡に至るまでの
全ての戸籍を取り寄せ、被相続人の法定相続人が
誰にあたるかを調べる事です。

戸籍を調べていく内に、親族が知らなかった新たな相続人が
判明する可能性もあります。

被相続人が公正証書遺言を残していれば、
相続人の調査を行わなくても相続手続きが出来るので手間が省けます。

しかし、自筆で書かれている場合は、家庭裁判所で
検認されたものでなければ相続人手続きに使用できないので
注意が必要です。

また、金融機関で手続きを行う場合は、原則として被相続人の全ての戸籍と、
相続人の現在の戸籍が必要書類として用意を求められるため、
遺言書が存在していた場合でも相続人調査が必要なケースもあります。

遺言書があり、さらに金融機関でも相続人の調査なしで
手続きができる場合でも、相続人の調査を行っておくとトラブルを回避できます。

もしも被相続人や親族が把握していない他の相続人がいた場合、
後に遺留分を請求されてしまう事もあるので注意が必要です。

暮らしの登記手続きナビが提供する基礎知識

  • 会社の変更登記会社の変更登記

    会社の設立は、法務局にて法人登記をして初めて公に認められます。 ...

  • 不動産購入・売却不動産購入・売却

    不動産売買は、売買契約書を取り交わし、代金の支払いと引き換えに、 ...

  • 債権者保護手続き債権者保護手続き

    債権者保護手続きとは、債権者の利益を害する可能性のある行為を会社が...

  • 納税額の算定納税額の算定

    相続によって手に入れた財産には、税金がかかる可能性があります。 ...

  • 不動産名義書類不動産名義書類

    相続によって土地や建物などの所有権が移転する場合には、 不動産の...

  • 法定相続分法定相続分

    法定相続人とは民法によって決められた相続人のことです。 相続...

  • 本店・支店の移転登記本店・支店の移転登記

    商業登記法の中に本店・支店の移転をした際には、 移転による変更登...

  • 成年後見成年後見

    何らかの契約を行う場合、自分の行為がどのような結果になるかという ...

  • 会社設立の流れ会社設立の流れ

    事業計画や資金計画などを立てます。このとき、会社の機関設計(取締役...

【渡邊司法書士事務所の対応エリア】

ページトップへ