資産管理会社で相続対策/暮らしの登記手続きナビ

  1. 暮らしの登記手続きナビTOP >
  2. 相続に関する記事一覧 >
  3. 資産管理会社で相続対策

資産管理会社で相続対策

相続の際に多額の税金を課されてしまうことを避け、より多くの資産を残すためには準備が最も重要です。
中でも、最も効果的な手法の一つと考えられているのが、「資産管理会社」の活用です。
資産管理会社を設立しておくと大きく分けて二つのメリットを享受することができます。

一つ目は、資産を生前に譲渡することができるという点です。
不動産を保有している場合、不動産収入から所得税などを差し引いた利益は相続財産として蓄積されていきます。この蓄積が大きければ大きいほど、相続税が課せられますし、分割の際に問題となります。
しかし、資産管理会社として法人を設立しておけば、不動産収入の一部を「給与」として親族に支払うことができます。こうすることで、利益を生前に渡すことが可能になるのです。

二つ目は、不動産の贈与で費用をかけずに済むという点です。
生前に不動産を贈与した場合、登録免許税など様々な費用が受贈者にかかります。下手をすれば、資産額よりも費用の方が高くなってしまう恐れもあります。
しかし、法人を設立して不動産を法人所有にしておけば、その会社の株主である相続人は株式の相続することになります。そして、会社を受け継ぐことで法人所有の不動産を手に入れることができるのです。

ただし、会社の株式も相続財産になるため、生前から手を打っておかなければ、株式をめぐってトラブルが発生する可能性があります。そのため、相続人を早めに決定し、毎年少しづつではありますが、会社の株式を譲渡していくなどの対策を打つ必要があります。

他にも、法人を設立することで相続時の納税資金を調達することができるなど、資産管理会社による相続対策には多くのメリットがあります。相続でお悩みの際は、司法書士などの専門家に相談することが法律トラブルを防ぐために重要となります。

暮らしの登記手続きナビが提供する基礎知識

  • 遺言書作成遺言書作成

    相続は、人が亡くなると必ず発生する手続きです。 そして相続は財産...

  • 相続した後の家賃収入は誰になるか相続した後の家賃収...

    相続が発生した場合、遺言や法定相続分に応じた相続がされますが、アパ...

  • 法定相続分法定相続分

    法定相続人とは民法によって決められた相続人のことです。 相続...

  • 商業登記商業登記

    商業登記とは商法・会社法などの規定により記載が義務づけられた 一...

  • 最低限必要な株式会社の設立費用最低限必要な株式会...

    株式会社設立に際して最低限必要な費用としては下記のような費用がかか...

  • 会社設立会社設立

    会社を設立するにあたっては、定款の作成・認証や登記などの手続きが必...

  • 会社設立の流れ会社設立の流れ

    事業計画や資金計画などを立てます。このとき、会社の機関設計(取締役...

  • 資産管理会社で相続対策資産管理会社で相続対策

    相続の際に多額の税金を課されてしまうことを避け、より多くの資産を残...

  • 株式会社を設立するメリット株式会社を設立する...

    株式会社を設立するメリットとしては次のようなものが挙げられます。 ...

【渡邊司法書士事務所の対応エリア】

ページトップへ