会社法施行に伴う各種変更登記/暮らしの登記手続きナビ

  1. 暮らしの登記手続きナビTOP >
  2. 商業登記に関する記事一覧 >
  3. 会社法施行に伴う各種変更登記

会社法施行に伴う各種変更登記

会社法は会社を設立する上で根拠となっている法律の一つです。

会社法では、会社の形態や資本・株式に関することや
M&Aに関することなどが定められています。

日本で登記されている株式会社はすべて、
この会社法に基づいて定められているため、
会社法の法改正があった場合には、新たな手続きや、
それに応じた変更登記を行わなくてはなりません。

法改正が公布されてから施行されるまでには一定期間が定められています。

もしも、法改正があることを知った場合には司法書士などの
法律の専門家に相談し、法改正の内容を説明してもらい、
必要に合わせて登記の変更を行なってもらうようにしてください。

暮らしの登記手続きナビが提供する基礎知識

  • 法定相続分法定相続分

    法定相続人とは民法によって決められた相続人のことです。 相続...

  • 法人設立法人設立

    法人設立の手続きは、まず会社の名前である商号、 目的となる事業内...

  • 資産管理会社を設立するメリット・デメリット資産管理会社を設立...

    最近は副業解禁が叫ばれていますが、それでもまだまだ就業規則によって...

  • 遺言書作成遺言書作成

    相続は、人が亡くなると必ず発生する手続きです。 そして相続は財産...

  • 遺言書(遺言状)にはどのくらい効力があるか遺言書(遺言状)に...

    遺言書は遺言状とも呼ばれ、相続の場面でしばしば登場します。まず重要...

  • 会社設立に必要な書類会社設立に必要な書類

    会社設立に必要な書類としては、主に下記のような費用があります。 ...

  • 不動産登記不動産登記

    不動産登記とは、私達にとって大事な財産である、 土地や建物の所在...

  • 自筆証書遺言自筆証書遺言

    自筆証書遺言は遺言の形式の一つであり、最も手軽に作ることが出来る遺...

  • 抵当権の設定・抹消抵当権の設定・抹消

    家を購入したときの住宅ローンなど、不動産を担保にお金を借りた場合に...

【渡邊司法書士事務所の対応エリア】

ページトップへ