最低限必要な株式会社の設立費用/暮らしの登記手続きナビ

  1. 暮らしの登記手続きナビTOP >
  2. 会社設立に関する記事一覧 >
  3. 最低限必要な株式会社の設立費用

最低限必要な株式会社の設立費用

株式会社設立に際して最低限必要な費用としては下記のような費用がかかります。

定款に貼る収入印紙代:4万円
定款の認証手数料:5万円
登記申請の際に必要な登録免許税:最低15万円(資本金×0.7%の金額)
会社の印鑑作成費用:一般的に3万円程度

その他、登記事項証明書や印鑑証明書の取得費用や定款の謄本取得手数料などがかかります。

これらの金額を合計すると、およそ30万円ほどとなり、これらの費用にプラスして資本金の費用や最初の設備投資の費用などがかかります。
株式会社以外の合同会社や合名会社、合資会社の場合には、最低およそ10万円ほどの費用が会社設立の際に必要となりますが、株式会社の設立費用よりは安価となっています。

暮らしの登記手続きナビでは、会社設立を得意としております。ご依頼者様のご要望にできるだけ合わせて対応させていただきますので、会社設立をお考えの際はお気軽にご相談ください。

暮らしの登記手続きナビが提供する基礎知識

  • 不動産登記不動産登記

    不動産登記とは、私達にとって大事な財産である、 土地や建物の所在...

  • 抵当権の設定・抹消抵当権の設定・抹消

    家を購入したときの住宅ローンなど、不動産を担保にお金を借りた場合に...

  • 資産管理会社を設立するメリット・デメリット資産管理会社を設立...

    最近は副業解禁が叫ばれていますが、それでもまだまだ就業規則によって...

  • 司法書士に任せてた場合の費用司法書士に任せてた...

    司法書士に会社設立を依頼された場合には、会社設立の必要費用にプラス...

  • 会社設立に必要なもの会社設立に必要なもの

    また、定款に貼る収入印紙代4万円は電子定款を作成する際には必要とな...

  • 遺言書作成遺言書作成

    相続は、人が亡くなると必ず発生する手続きです。 そして相続は財産...

  • 会社設立を司法書士に依頼するメリット会社設立を司法書士...

    会社設立は司法書士に依頼するのがベストといえます。 司法書士...

  • 不動産の相続登記とは不動産の相続登記とは

    不動産の相続登記とは、相続が生じた際に不動産の名義を相続人に変更す...

  • 成年後見成年後見

    何らかの契約を行う場合、自分の行為がどのような結果になるかという ...

【渡邊司法書士事務所の対応エリア】

ページトップへ