会社設立に必要なもの/暮らしの登記手続きナビ

  1. 暮らしの登記手続きナビTOP >
  2. 会社設立に関する記事一覧 >
  3. 会社設立に必要なもの

会社設立に必要なもの

また、定款に貼る収入印紙代4万円は電子定款を作成する際には必要となりません。

■書類

会社設立に必要な書類としては、主に下記のような書類があります。

登記申請書
定款
発起人決定書
取締役就任承諾書
印鑑届書
取締役の印鑑証明書
印鑑カード交付申請書
払込みを証する書面
法人設立届出書
etc...

また、許認可申請をする必要がある事業を行う場合には、許認可申請の申請書類一式も必要となります。
その他、登記には必要ありませんが、事業計画書や会社の営業資料などを作成することが一般的です。特に税務署に任意で提出する任意の書類の場合には、青色申告の承認申請書など提出することで会社の経営上有利になる書類も多数存在します。

■物品

費用や書類に加えて、会社の印鑑は最低限必要となります。

暮らしの登記手続きナビでは、会社設立登記を得意としております。ご依頼者様のご要望にできるだけ合わせて対応させていただきますので、会社設立をお考えの際はお気軽にご相談ください。

暮らしの登記手続きナビが提供する基礎知識

  • 不動産登記不動産登記

    不動産登記とは、私達にとって大事な財産である、 土地や建物の所在...

  • 会社の変更登記会社の変更登記

    会社の設立は、法務局にて法人登記をして初めて公に認められます。 ...

  • 遺産分割協議書の作成遺産分割協議書の作成

    遺産分割協議書とは、相続人が遺産分割において定めた事項を記載した書...

  • 自筆証書遺言自筆証書遺言

    自筆証書遺言は遺言の形式の一つであり、最も手軽に作ることが出来る遺...

  • オーナー支援オーナー支援

    個人が所有しているマンションやアパートなどの不動産所得が多い場合に...

  • 相続した後の家賃収入は誰になるか相続した後の家賃収...

    相続が発生した場合、遺言や法定相続分に応じた相続がされますが、アパ...

  • 法人設立法人設立

    法人設立の手続きは、まず会社の名前である商号、 目的となる事業内...

  • 配偶者居住権は不動産登記にどうかかわるか?配偶者居住権は不動...

    民法の中でも相続に関して規定している、いわゆる相続法と呼ばれるもの...

  • 会社設立を司法書士に依頼するメリット会社設立を司法書士...

    会社設立は司法書士に依頼するのがベストといえます。 司法書士...

【渡邊司法書士事務所の対応エリア】

ページトップへ