不動産登記/暮らしの登記手続きナビ

  1. 暮らしの登記手続きナビTOP >
  2. 不動産登記に関する記事一覧 >
  3. 不動産登記

不動産登記

不動産登記とは、私達にとって大事な財産である、
土地や建物の所在や面積のほか、その所有者の住所や氏名などを、
公の登記簿に記載し、これを一般に公開することで、
それらの権利関係の状態を明らかにする手続きのことです。

登記簿は、不動産の物理的な状態が登記されている表題部と、
権利に関する事項が登記されている権利部とで構成されています。

また、権利部は所有権の登記がされている甲区と、
所有権以外の登記がされている乙区から構成されています。

登記は、例えば家を取り壊したり新築したり、あるいは、
土地の地目を田から宅地へと変更する表題部の登記については、
義務付けられています。権利部についての登記は直接の義務はありませんが、
権利保全のためには必要です。

しかし、こういった不動産登記の手続きは複雑で、
多くの労力や時間を必要とするため、登記等を専門としている
調査士や司法書士などの専門家に依頼し、
確実に手続きを進めることをおすすめします。

暮らしの登記手続きナビが提供する基礎知識

  • 本店・支店の移転登記本店・支店の移転登記

    商業登記法の中に本店・支店の移転をした際には、 移転による変更登...

  • 会社の設立登記会社の設立登記

    会社を設立する場合、商業登記の一つである会社の設立登記を しなけ...

  • 資産承継資産承継

    悔いの無い財産計画を立てるためには、自身の財産について きちんと...

  • 会社設立を司法書士に依頼するメリット会社設立を司法書士...

    会社設立は司法書士に依頼するのがベストといえます。 司法書士...

  • 登記事項証明書の全部事項証明書と現在事項証明書の違い登記事項証明書の全...

     登記事項証明書とは、土地や建物の登記について登記内容を印刷した証...

  • 法人設立法人設立

    法人設立の手続きは、まず会社の名前である商号、 目的となる事業内...

  • 遺言 公正証書遺言 公正証書

    遺言には、種類があり自筆、秘密、または公正証書遺言というものがあり...

  • 法定相続分法定相続分

    法定相続人とは民法によって決められた相続人のことです。 相続...

  • 会社法施行に伴う各種変更登記会社法施行に伴う各...

    会社法は会社を設立する上で根拠となっている法律の一つです。 ...

【渡邊司法書士事務所の対応エリア】

ページトップへ