登記 会社/渡邊司法書士事務所

会社再編関連登記/登記 会社

  1. 渡邊司法書士事務所TOP >
  2. 登記 会社

登記 会社に関する基礎知識記事や事例

  • 会社再編関連登記

    会社再編関連登記

    子会社の企業の業績が良くないので親会社と一緒になったり、 販売力の強化などを図るときために競合他社と一緒になるのが合併です。 営業譲渡、会社分割はいずれも2週間以内に登記を申請することが...

  • 資産管理会社設立までの流れ

    資産管理会社設立までの流れ

     資産管理会社は、通常の会社のうち、不動産の保有または管理を事業とする会社をいいます。つまり、「資産管理会社」という特別な会社形態があるわけではなく、通常の株式会社や合同会社の一種に過ぎません。...

  • オーナー支援

    オーナー支援

    個人が所有しているマンションやアパートなどの不動産所得が多い場合には、 節税対策や相続対策として不動産管理会社の設立を検討する方も 多くいらっしゃるかと思いますが、会社を設立する際には様々な...

  • 最低限必要な株式会社の設立費用

    最低限必要な株式会社の設立費用

    株式会社設立に際して最低限必要な費用としては下記のような費用がかかります。 定款に貼る収入印紙代:4万円 定款の認証手数料:5万円 登記申請の際に必要な登録免許税:最低15万円(資本金...

  • 会社設立に必要な書類

    会社設立に必要な書類

    会社設立に必要な書類としては、主に下記のような費用があります。 登記申請書 定款 発起人決定書 取締役就任承諾書 印鑑届書 取締役の印鑑証明書 印鑑カード交付申請書 払込みを...

  • 会社設立の流れ

    会社設立の流れ

    事業計画や資金計画などを立てます。このとき、会社の機関設計(取締役の人数や監査役の有無)や本店所在地、商号なども決めるとよいでしょう。市場動向なども踏まえた上で、会社が存続していけるような無理の...

  • 会社設立後の手続き

    会社設立後の手続き

    会社の登記までの手続きが終了したら、税務署や都道府県、市区町村、年金事務所などでの手続きが必要となります。 ■税務署での手続き 登記が完了すると、法人税などを納めることになる税務署に「法...

  • 本店・支店の移転登記

    本店・支店の移転登記

    商業登記法の中に本店・支店の移転をした際には、 移転による変更登記を申請しなければいけないと記載されています。 移転登記の提出の仕方ですが、所定の申請書を作成のうえ、 所要の添付書類を...

  • 商業登記

    商業登記

    商業登記とは商法・会社法などの規定により記載が義務づけられた 一定の事項を法務局の商業登記簿に記載(登記)することです。 社会一般の人々に公示されるため、個人商人および会社において取引上...

  • 法人設立

    法人設立

    法人設立の手続きは、まず会社の名前である商号、 目的となる事業内容、そして本店となる住所を定めなければいけません。 商号を決めるときには、類似商号がないかネットなどを使い調査しておきまし...

渡邊司法書士事務所が提供する基礎知識

  • 生前贈与生前贈与

    生前贈与とは、亡くなる前に行なう贈与契約のことをいいます。 ...

  • 資産承継資産承継

    悔いの無い財産計画を立てるためには、自身の財産について きちんと...

  • 不動産購入・売却不動産購入・売却

    不動産売買は、売買契約書を取り交わし、代金の支払いと引き換えに、 ...

  • 会社の変更登記会社の変更登記

    会社の設立は、法務局にて法人登記をして初めて公に認められます。 ...

  • 会社の設立登記会社の設立登記

    会社を設立する場合、商業登記の一つである会社の設立登記を しなけ...

  • 会社設立後の手続き会社設立後の手続き

    会社の登記までの手続きが終了したら、税務署や都道府県、市区町村、年...

  • 司法書士に任せてた場合の費用司法書士に任せてた...

    司法書士に会社設立を依頼された場合には、会社設立の必要費用にプラス...

  • 相続人調査と財産調査相続人調査と財産調査

    「相続人調査」とは、相続の権利がある人(相続人)を調べることをいい...

  • 自筆証書遺言自筆証書遺言

    自筆証書遺言は遺言の形式の一つであり、 最も手軽に作ることが出来...

【渡邊司法書士事務所の対応エリア】

ページトップへ